『愛の流れ プレーマ ヴァーヒニー』
hot
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『愛の流れ プレーマ ヴァーヒニー』

¥1,760 税込

送料についてはこちら

『愛の流れ プレーマ ヴァーヒニー』※期間限定 送料無料 26歳の時、シュリ サティヤ サイババは、32歳以後は、過ちを犯している世の人々を教化し、真理・正義・平安・愛の道に沿って導く「ウパデーシャ」(霊的指導)に取り掛かると宣言なさいました。そして、1958年、32歳を迎えたバガヴァンは、創刊した月刊誌「サナータナ サーラティ」(永遠の御者)において、ヴァーヒニー シリーズの第1作「プレーマ ヴァーヒニー」の連載をお始めになり、その使命にとりかかられたのです。 本書『愛の流れ プレーマ ヴァーヒニー』は、11ヶ月に及んだその連載を一冊にまとめた、ババの記念すべき最初の著書です。また、日本語版におきましては、巻末に相当数の用語解説を掲載し、サイ文献やインド神話等の用語解説書としてもご利用いただけるようになっています。 サティヤ サイババ著/比良 佳代子訳 定価 1,600円+税 ISBN 978-4-916138-90-3 C0010 単行本:四六版 255頁 発売日:2020年11月23日 【もくじ】 第一章 高潔な特質が霊性修行者への道を作る 第二章 読書と一点集中 第三章 霊性修行―生き方 第四章 人生の本質 第五章 バクティとグニャーナの同一性 第六章 人生における義務 第七章 サッドグナはグニャーナ 第八章 真理は神 第九章 アハムカーラは非平安を引き起こす 第十章 信愛の道を行く霊性修行者たち 第十一章 聖像礼拝 第十二章 学び 第十三章 サナータナ ヴィッディヤーの必要性 第十四章 客観世界は実在ではない 第十五章 人生はサムスカーラに左右される旅である 第十六章 サナータナ ダルマは人類の母なる神 第十七章 普遍的魂は一つであり唯一である 第十八章 信愛の種子の芽生え 第十九章 霊性修行者にとって今日は神のもの。しかし明日は? 第二十章 解脱者となるための帰依者の道 第二十一章 人間と悪魔の性質の違い 第二十二章 昨日までの積み重ねが今日の言葉となる 第二十三章 二種類の信愛 第二十四章 林住期 第二十五章 四種類の解脱 第二十六章 善良な意志は神に到達する道 第二十七章 善良な人格は人生の宝 第二十八章 普通の人と霊性修行者の道は同じではない 第二十九章 霊性修行者の収穫 第三十章 霊性修行者が培うべき資質 第三十一章 明日の繁栄も今日の貧困も偉い人の行為による 。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆ 【関連アイテム】 『光を照らす知識の流れ ヴィッディヤー ヴァーヒニー』 https://saibababookstore.com/items/5ee31a254268b65a04622c81 『坐禅の源流 ディヤーナ ヴァーヒニー』~修行としての瞑想~ https://saibababookstore.com/items/5ee31a264268b65a04622c84 『ブラフマ スートラの神髄 スートラ ヴァーヒニー』 ~ブラフマンに関する金言~ https://saibababookstore.com/items/5ee31a274268b65a04622c90 『ヴェーダ リーラー カイヴァッリャ ヴァーヒニー』 https://saibababookstore.com/items/5ee31a284268b65a04622c93 『神問神答 プラシュノーッタラ ヴァーヒニ』 https://saibababookstore.com/items/5fbe0ec4da019c29087b0835 。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆