『人間的五大価値 サイババの説く真実の教え』~すべての人をこの世の苦しみから解放する天啓の叡智、ヴェーダの真髄 ~
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

『人間的五大価値 サイババの説く真実の教え』~すべての人をこの世の苦しみから解放する天啓の叡智、ヴェーダの真髄 ~

¥1,430

¥1,287 税込

10%OFF

送料についてはこちら

初めてシュリ サティヤ サイババの教えに触れる人でもわかるよう、「神についての誤解を解きましょう」、「人として生まれた意味とはなんでしょう」、「生まれ変わり」、「運命と自由意志」など、多数トピックによるコラム形式の入門書。 住友 正幹著 定価 1,300円+税 ISBN 978-4-903325-48-7 新書:レベル出版発行 四六版232頁 発売日:2016年11月23日 【もくじ】 はじめに 第1章 真理・真実(サティヤ)  真理とは、永遠に変わることがないものです  真実の私は「アートマ」と呼ばれる純粋意識です  ジャナカ王の夢  世界は真実ではなく実在しません  肉体は本当の私(真我)が動かしている乗り物です  神についての誤解を解きましょう  神はどこにいるのでしょうか  神と人間の関係とは  人間と神との違いとはなんでしょうか  人間の喜びと神の喜びはこんなに違う  人として生まれた意味とはなんでしょうか  宇宙創造の目的  神の愛と人間の愛は何がちがうのでしょうか  人間が味わう、苦しみや悲しみの真の原因とは  人生最大の疑問、死とはなんでしょうか  最期に思い浮かべるものにより魂の行き先が決まる  生まれ変わり - 輪廻転生  宗教は多くても神はひとつです  なぜ宗教間の対立が起こるのでしょうか  有形の神と無形の神  宗教の道と霊性の道について  霊性の階段、二元から不二一元へ  人間は五つの鞘でできています  信愛の道を通じて、究極の英知に達することはできるでしょうか  カルマの法則 - 行為の結果を受け取る法則  カルマの法則と神の恩寵  運命と自由意志  自信(自己信頼)が自己実現への第一歩です  第2章 正義(ダルマ)  正義(ダルマ)とは「行う愛」と呼ばれます  すべてのダルマの基盤は「アートマダルマ」です  ダルマに基づいた生き方とはどんなものでしょうか  ダルマはダルマを守る者を守ります  ヴェーダの定めた人生の四つの目標を二つにする  「母親を敬うこと」はすべての人が守るべきダルマです  思いと言葉と行動を一致させる  良心に従う  すべてを神のための仕事にする  無私・無欲の行為(ニシカーマカルマ)  他人の不正や間違いを告げるのもダルマです  良い仲間と付き合い、悪い仲間からは遠ざかっていなさい  ナーマスマラナ(神の御名を繰り返し唱えること)  無駄に終わる善行はありません  放棄によってのみ不滅は得られる  子供には愛と規律の両方が必要です  矯正不可能な悪はありません 第3章 平安(シャーンティ)  平安とは「感じる愛」と呼ばれます  心のコントロール  感覚のコントロール  味覚のコントロール  話すことばに愛が満ちていれば、あなたは平安を体験するでしょう  欲望の制限  「私」「私のもの」という感覚をなくす  神だけを頼りとする  行為の結果ではなく、行為すること自体を目標とする  神への全託  神を信仰し、神を信頼すれば、帰依者は自由になります  神から与えられるものは、すべて良きもの  真の幸福の中で生きるための秘訣  自分の中に憎しみがあるときにのみ、他人の中に憎しみを見る  寛容と許し  もじゃもじゃ頭と言われても私は怒りません  他人を批判しない  心の中の六つの敵  今に生きることが平安の秘訣  この世の喜びは悲しみとともにあります  第4章 愛(プレーマ)  真の愛は神の愛  人の愛は執着の愛  神の愛だけが人を満たすことができます  神は、愛を通じてのみ実感認識することができます  愛の化身である皆さん  信愛は最も容易な神への道  神への愛は困難に耐える力を与える  神は、帰依者が神を最愛の友として接するとき最も喜ばれる  あなたが愛をこめて私を呼べば、私はどこにいても、ただちに反応します  霊性修行は、神への愛がなければなんの役にも立ちません  すべての人を愛し、すべての人に仕える  愛は与え、そして許す。エゴは求め、そして忘れる  あなたが神を喜ばせ、神にとって愛しい存在になれば、全世界はあなたのものとなります  愛は神への道を示す羅針盤  奉仕は、霊性を高める最も効果的な方法です  愛を培う二つの方法 第5章 非暴力(アヒムサー)  非暴力とは  自分に対する非暴力  避けられない暴力(殺生)に対して  食事における非暴力  暴力行為と外科手術  決して人を傷つける話し方をしてはなりません  非暴力は、最初に捧げられるべき美徳です  非暴力に関する質疑応答 あとがき 。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆ 【関連アイテム】 『霊性の夜明け』 サイババの説く真理の時代が幕を開ける https://saibababookstore.com/items/5ee31a374268b65a04622d25 。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆